カスタマイズ

レコード編集画面のロックが解除された時

概要

ロックされていたレコード編集画面がロック解除されたタイミングでアクションを実行します。

使い方

この条件は、「レコード編集画面をロックする」でロックされたレコードがロック解除されたことを知りたい場合に使用します。

「レコード編集画面のロックが~~」という名前ですが、この条件自体は、レコード詳細画面で発生します。レコード詳細画面以外の画面では発生しません。

例えば、この条件に対して「画面をリロードする」を設定すると、他のユーザーがロックしたレコードの編集を終了した際に自分自身のレコード詳細画面をリロードし、他のユーザーが行った編集内容を詳細画面に反映させることができます。

現在開いているレコード詳細画面と異なるレコードでロック解除が起こった場合は、この条件は発動しません。同じレコードのロック解除の場合のみ発動します。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。