Job Runner

レコード中のフィールド最大値を計算する

概要

事前に取得したレコードを対象に、指定したフィールドの最大値を計算します。

計算した結果は別のアクションで使用することができます。

使い方

設定するパラメーター

「レコード」「計算するフィールド」を設定します。

レコード

アクションの一覧から、計算対象のレコードを取得したアクションを選択します。

計算するフィールド

最大値を計算するフィールドを選択します。以下のフィールドタイプが選択可能です。

  • 数値
  • 計算
  • 日付
  • 時刻
  • 日時
  • レコード番号
  • 作成日時
  • 更新日時

テーブル内のフィールドは選択できません。

「計算」フィールドタイプは数値形式である必要があります。日付、時刻、日時形式の「計算」フィールドには対応していません。フィールドタイプが「計算」ではない通常の「日付」「時刻」「日時」フィールドタイプであれば対応しています。

制限事項

  • レコードが1行もない場合、結果は空になります。ゼロではありません。

  • 「計算するフィールド」について、日時、日付、時間形式の「計算」フィールドには対応していません。