一覧から(すべて)の選択肢を消す

概要

一覧画面の一覧選択肢から(すべて)を消します。

使い方

kintone アプリの一覧で自動的に作成される、「(すべて)」の項目を、一覧画面の選択肢から消したい場合に使用します。

日本語版「(すべて)」、英語版「(All records)」、中国語版「(全部)」を消すことができます。 ただし、アプリの「言語ごとの名称」の設定で、(すべて)の名前を独自の名前に変更している場合は、 この「一覧から(すべて)の選択肢を消す」で消すことはできません。 この場合、「一覧から指定の選択肢を消す」でその名前を指定する必要があります。

なお、「一覧から指定の選択肢を消す」でも同様のことは実現可能です。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。

制限事項

あくまでも画面上のプルダウン選択項目を消すだけで、消した設定の一覧を表示することを禁止することはできません。 プルダウン選択項目は消えても、ユーザーが(すべて)へのリンク URL を知っていれば、そこから表示することはできます。

一覧が(すべて)しかない場合、一覧の選択肢からは消えますが、 一覧画面表示時は(すべて)の内容で表示されます。

ユーザーが自分で作成した一覧で、その名前を(すべて)とすると、それも消えます。

スマートフォン版の画面には対応していません。 スマートフォン版で実行しても特にエラーにはなりません。