RepotoneU Pro の出力ボタンを非表示にする

概要

RepotoneU Pro の帳票出力ボタン、プルダウンを非表示にします。

使い方

設定するパラメーター

「帳票作成ボタンの番号」を設定します。

帳票作成ボタンの番号

特定の帳票ボタンのみを非表示にしたい場合、その帳票を作成するボタンの番号(何番目のボタンか)を入力します。ボタンのラベル名では指定できません。

その帳票がボタンの順序で1番目なら数値の 1、2番目なら数値の 2 を指定します。

省略した場合、全ての RepotoneU Pro の帳票出力ボタンが非表示になります。

RepotoneU のプラグイン設定で「帳票作成ボタンをプルダウンに変更」している場合、「帳票作成ボタンの番号」を指定するとプルダウンの項目が非表示になり、「帳票作成ボタンの番号」を省略するとプルダウンそのものが非表示になります。

制限事項

RepotoneU のプラグイン設定で「帳票作成ボタンをプルダウンに変更」している場合、Internet Explorer 11 では「帳票作成ボタンの番号」を指定して個別の帳票を非表示にすることはできません。

  • ×(IE11では動作しません) … 「帳票作成ボタンの番号」を指定してプルダウンの項目を非表示にする。
  • ○(IE11でも動作します) … プルダウンではないボタン形式の帳票出力ボタンを個別に非表示にする。
  • ○(IE11でも動作します) … 「帳票作成ボタンの番号」を空にしてプルダウン全体を非表示にする。

RepotoneU のプラグイン設定で「帳票作成ボタンをプルダウンに変更」している場合、「帳票作成ボタンの番号」を指定してすべての項目を消しても、プルダウンそのものは残ります。プルダウン自体を非表示にしたい場合は、「帳票作成ボタンの番号」パラメーターを空にしてください。

制限事項

「帳票作成ボタンの番号」を省略した場合、帳票ボタンの数が101個以上あると、101個目以降のボタンは非表示にならずに表示されたままになります。