他アプリのルックアップを取得しなおす

概要

他アプリの指定のフィールドのルックアップを更新します。

ルックアップフィールドが指定された値を持つレコードが更新対象となります。更新対象となったレコードで、ルックアップフィールドが同じ値で再取得が行われます。ルックアップフィールドにフィールドのコピーが設定されている場合は現在の値でコピーしなおされます。

更新対象となるレコードが複数レコードになっても構いません。

ルックアップを取得しなおす」と似ていますが、「ルックアップを取得しなおす」は対象のルックアップフィールドを現在カスタマイズしているアプリの中から選ぶのに対し、「他アプリのルックアップを取得しなおす」は他のアプリのルックアップフィールドを選べます。

使い方

典型的な例としては、カスタマイズ対象のアプリが商品マスターなどのマスター系アプリで、その内容を編集した時にマスターを参照している他のアプリを更新したい、というような場合です。

例えば

  • カスタマイズ対象は商品マスター
  • 見積アプリの「商品コード」フィールドが商品マスターをルックアップして、商品の価格等をコピーしている

というような場合に、この「他アプリのルックアップを取得しなおす」で

  • アプリ:見積アプリ
  • ルックアップフィールド:商品コード
  • ルックアップの値:「= 商品コード」(カスタマイズ対象アプリの商品コードフィールドの値を式でセット)

とすれば、現在の商品マスターをルックアップしている見積アプリのレコードが全て更新されます。

なお、対象のレコード全てが更新されますので、例えば更新対象を「未発行の見積もり」に絞り込みたいような場合は、この「他アプリのルックアップを取得しなおす」は使えません。

設定するパラメーター

「アプリ」「ルックアップフィールド」「ルックアップの値」を設定します。

アプリ

更新したいルックアップフィールドを持つアプリを選択します

ルックアップフィールド

ルックアップを更新するフィールドを選択します。ルックアップフィールドのみ選択できます。

テーブル内のフィールドを選択することはできません。

ルックアップの値

指定アプリのレコード中、ルックアップがここで指定した値を持つレコードが更新対象になります。

krewSheet 対応状況

対応していません。

制限事項

ルックアップフィールドが参照する先のフィールドは kintone のフィールド設定で「値の重複を禁止する」をオンにしておく必要があります。

テーブル内にあるルックアップフィールドを更新することはできません。

使用例