カスタマイズ

指定のグループ・組織に所属するならば

概要

ユーザーが指定のグループまたは組織に所属しているかどうかを判定します。

使い方

この条件を使用する前に、以下のいずれかの「やること」をセットしたアクションを実行しておきます。

上記の「やること」は一瞬では終わらず、完了までに少し時間がかかることに注意してください。そのため、確実に判定するには「他のアクションの実行が完了した時」でアクションが完了するのを待つ必要があります。

そして、この条件を他の「いつ実行するか」系の条件と組み合わせて使用します。

例えば「一覧画面を表示時に、かつ、現在のユーザーがA組織に所属していれば」という条件を指定したい場合、以下のようにします。

※ 「一覧画面を表示した時」など「~画面を表示した時」の条件と「指定のグループ・組織に所属するならば」を組み合わせるとエラーになります。「一覧画面を表示した時」の段階では、「ログインユーザーの所属組織を取得する」が完了しておらず、正しく判定できないためです。

組織ではなくグループ(ロール)で判定する場合は、「ログインユーザーの所属組織を取得する」の代わりに「ログインユーザーの所属グループ(ロール)を取得する」を使用します。

設定するパラメーター

「ユーザーが所属しているグループ/組織」「グループコード/組織コード」を指定します。

ユーザーが所属しているグループ/組織

グループを判定したい場合は「ログインユーザーの所属グループ(ロール)を取得する」または「選択されているユーザーの所属グループ(ロール)を取得する」を設置したアクションを指定します。

組織を判定したい場合は「ログインユーザーの所属組織を取得する」または「選択されているユーザーの所属組織を取得する」を設置したアクションを指定します。

グループコード/組織コード

グループコードまたは組織コードを入力します。

制限事項

  • 組織に親子関係がある際に「グループコード/組織コード」に親組織を指定した場合、ユーザーがその親組織に直接所属していないと条件は満たされません。

関連記事