年月選択フィールドを作成する

概要

「年月選択フィールド」を作成します。

使い方

準備として、カスタマイズ対象のアプリに、「年月選択フィールド」を配置するスペースフィールドと、選択した年月の値を保存する日付フィールドを設置します。

Customine のカスタマイズ設定で、「年月選択フィールドを作成する」を配置し、あらかじめ用意したスペースフィールド、値を保存するフィールドなどを設定します。

設定するパラメーター

「データ保存フィールド」「スペース」「ラベル」を設定します。

データ保存フィールド

選択した内容を保存するためのフィールドを選択します。

選択可能なフィールドタイプは「日付」のみとなります。

選択した値は、「その月の1日」として保存されます。 例えば、「2018年4月」を選択すると、データ保存フィールドにセットされる値は「2018-04-01」になります。

スペース

表示するスペースを選択します。

ラベル

表示するラベルを設定します。

制限事項

  • このアクションをレコード編集画面やレコード追加画面で実行すると、 「データ保存フィールド」は編集不可になり、直接入力することができなくなります。 「フィールドを有効化する」で強制的に有効にすることは可能ですが、 その場合、「データ保存フィールド」を手入力しても、「年月選択」側には反映されません。

  • 選択を解除する機能はありません。

  • スマートフォン版には対応していません。

「データ保存フィールド」として選択可能なフィールドタイプ

  • 日付