カレンダーPlusのイベントレコードを保存する直前

概要

カレンダーPlusのイベントレコードを保存する直前にアクションを実行します。新規保存、更新保存、複製のいずれの場合も発動します。

使い方

カレンダーPlusの画面からイベントレコードを保存する操作を行った場合を条件としたい場合に使用します。

新規保存、更新保存(画面上でドラッグして時間を更新した時)、複製のいずれの場合も発動します。

kintone 標準のレコード追加画面やレコード編集画面、レコード一覧画面から保存した場合は発生しません。kintone 標準画面からのレコード保存と、カレンダーPlus画面からのレコード保存の両方に一度に対応したい場合は「レコードを保存する直前(削除時は除く)」を使用してください。

この条件に対し、フィールドの値を変更するタイプの「やること」で実施すると、保存しようとしているレコードのフィールドを書き換えることができます。

また、この条件に対して「レコードの保存をキャンセルする」を行うと、レコードの保存をキャンセルすることができます。

制限事項

この条件に対し以下のタイプの「やること」を行っても反映されません。