カスタマイズ

レコード追加ボタンを隠す

概要

レコードの一覧画面やレコード詳細画面のレコード追加ボタン(⊕アイコン)を非表示にします。

使い方

条件「詳細画面を表示した時」で「レコード追加ボタンを隠す」ように設定すると、PC版画面では下図のように、赤枠部分のアイコンが非表示になります。

レコード追加ボタンを隠す(PC)

スマートフォン版画面では、図のメニュー項目が非表示になります。

レコード追加メニューを隠す(スマートフォン版)

同様に、「一覧画面を表示した時」で「レコード追加ボタンを隠す」と、一覧画面から消えます。

詳細画面、一覧画面の両方からレコード追加ボタンを消したい場合は、アクションを2つ設置して、それぞれの画面で「レコード追加ボタンを隠す」必要があります。

レコード編集ボタンを隠す」や「レコード再利用ボタンを隠す」と同時に使用することもできます。

一度隠したボタンは画面遷移のタイミングで再表示されます。「詳細画面を表示した時」「一覧画面を表示した時」に追加の条件を付けていない場合は、画面遷移時に再度実行されるので隠し続けることができます。追加の条件をセットしている場合は、その条件に合う画面だけで隠され、追加の条件に合わない画面に遷移すると再表示されます。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。

制限事項

  • レコード追加画面自体を無効にするわけではありません。この「やること」でアイコンを消しても、キーボードショートカットなどの方法でレコード追加画面を表示することは可能です。

  • 2019年リニューアル以前のスマートフォン版の画面には対応していません。2019年リニューアル以前のスマートフォン版でこの「やること」を使用しても何も効果がないだけで、エラーにはなりません。2019年リニューアル以降のスマートフォン版には対応しています。

  • 消したレコード追加ボタンを再度表示しなおすための「やること」はありません。

使用例