krewSheetで保存しようとしているレコードを取得する

概要

krewSheetを使用している一覧画面で、保存しようとしているまたは保存したレコードを取得します。

削除直前に削除しようとしているレコードを取ることも可能です。

使い方

krewSheetでは、kintone標準の一覧画面と異なり、1行ずつ保存するのではなく、複数の行をまとめて保存します。この「やること」ではその保存対象になったレコードを取得します。対象になるのは、krewSheetの画面上で鉛筆のアイコンがついた行になります。

条件として、以下のいずれかを指定します。

取得したレコードは、例えば「レコードを書き出す」で他のアプリへ書き出すなど、他のレコードを操作する「やること」へ渡すことができます。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。

制限事項

レコード追加画面、編集画面、krewSheetを使用していない一覧画面でこの「やること」使用した場合、エラーにはなりませんが、取得したレコードは0件になります。

使用例