コラボフロー文書を開く

概要

コラボフローの文書を開いて表示します。

使い方

事前に「コラボフローの接続設定を行う」を設置しておきます。

開いた先はコラボフローのサイトになり、ログインしていない場合はログインが求められます。

ユーザーが文書を開く権限があるかどうかの制御はコラボフローの仕様に準じます。

設定するパラメーター

「接続設定」「文書ID」「タブ」を指定します。

接続設定

コラボフローの接続設定を行う」をセットしたアクションを指定します。

文書ID

コラボフローの文書IDを指定します。

文書IDを kintone アプリのフィールドに保存している場合は、例えばそのフィールドコードが「文書ID」であれば以下のように式を用いて指定可能です。

= 文書ID

タブ

ブラウザーの同じタブで開くか、別タブで開くかを選択します。