フィールドのエラーをクリアする

概要

フィールドのエラーをクリアします。もともとエラーがない場合は何も起こりません。

使い方

フィールドエラーを表示する」などフィールドにエラーを設定する「やること」を実行したときや、 kintone 標準の動作で表示されたフィールドのエラーを消したい場合に使用します。

設定するパラメーター

「フィールド」を設定します。

フィールド

どのフィールドのエラーをクリアするかを選択します。

複数のフィールドを選ぶと、それらのフィールドのエラーを一度にクリアします。

テーブル内のフィールドを指定した場合、特別な場合(*1)を除き、テーブル内のすべての行でクリアされます。

(*1) 条件側で、「フィールドの値を編集して値が変わった時」のように、テーブル行を限定するように条件が入っている場合は、対象の行だけクリアされます。

krewSheet 対応状況

対応していません。

制限事項

テーブル内のフィールドとテーブル外のフィールドを一度に指定したり、異なるテーブル内のフィールドを一度に指定することはできません。 テーブル内外のフィールドや異なるテーブルのフィールドを一度にチェックしたい場合、複数のアクションに分けてください。

使用例