レコードから重複を除去する

概要

レコードの中から、指定のキーの値が重複しているものを除いて、重複がない状態にします。

使い方

対象となるレコードは事前に「全レコードを取得する」や「キーを指定してレコードを取得する」などのアクションで取得するように設定しておきます。

レコードは重複するレコードがあった場合、並び順で下になるものが削除されます。

設定するパラメーター

「レコード選択アクション」「キーとなるフィールド」を設定します。

レコード選択アクション

対象となるレコードを取得したアクションを選択します。

自分自身は選べません。

キーとなるフィールド

レコードが重複しているかどうかを判断するときに、比較するフィールドを選択します。

例えば「都道府県」フィールドを指定した場合、同じ都道府県のレコードが2つ以上あった場合、2つ目以降は削除され、1つ目だけが残ります。

フィールドは複数選択することができます。その場合、選択したすべてのフィールドが一致するレコードが「重複している」と判定されます。

選択できるフィールドのタイプは以下になります。

  • 文字列(1行)
  • 数値
  • 計算
  • 日時
  • 日付
  • 時刻
  • ルックアップ(文字列)
  • ルックアップ(数値)
  • ラジオボタン
  • ドロップダウン
  • リンク