レコードにエラーをセットする

概要

現在編集中のレコードにエラーをセットします。

使い方

レコードの編集画面や追加画面で使用します。 レコードにエラーをセットすると、画面の上部に図のようにエラーメッセージが表示されます。

エラー表示

レコードを保存・削除する直前」と合わせて使用すると、 レコードの保存・削除がキャンセルされます。

設定するパラメーター

「エラーメッセージ」を設定します。

エラーメッセージ

エラーメッセージを入力します。

krewSheet 対応状況

対応していません。

使用例