フィールドにプレースホルダーをセットする

概要

フィールドの入力欄にプレースホルダーをセットします。

使い方

フィールドの入力欄に、図のように薄い色で入力例等を表示する目的で使用できます。

プレースホルダー

一般的に、ユーザーがその項目の入力をはじめるとプレースホルダー表示は消えます。従って、入力方法の説明といった重要な情報を表示することには向きません。

設定するパラメーター

「フィールド」「表示する文字列」を設定します。

フィールド

フィールドを選択します。

以下のフィールドタイプが選択可能です。

  • 文字列(1行)
  • 数値
  • 文字列(複数行)
  • リンク

テーブル内のフィールドは選択できません。

表示する文字列

プレースホルダーとして表示する文字列(テキスト)を設定します。

空に設定することも可能です。その場合、プレースホルダーも空になります。

krewSheet 対応状況

対応していません。

制限事項

  • レコード追加画面、レコード編集画面のいずれかのみで使用可能です。

    • レコード一覧画面インライン編集モード(鉛筆アイコンを押して編集モードになった状態)には対応していません。
  • 「フィールド」が「文字列(複数行)」タイプで、「表示する文字列」に改行を含めた場合、どのように表示されるかはブラウザーに依存します。

  • Internet Explorer 11 には対応していません。