項目を2件以上選択しているならば

概要

複数選択できるフィールドで、実際に複数の選択がされている場合に条件を満たします。

使い方

設定するパラメーター

「フィールド」を設定します。

フィールド

チェックするフィールドを選択します。

テーブルを選択した場合はやや特殊なチェックとなり、行が2行以上ある場合に条件が満たされます。空の行も1行とカウントします

テーブル内のフィールド(列)を指定する場合、テーブルのどの行を条件にすればよいのかを特定できるように「やること」や1つ目の「条件」を組み合わせる必要があります。

条件の反転

この条件を反転すると「項目の選択が0件または1件ならば」に変わります。

「項目の選択が0件または1件ならば」は、選択が1つ以下であれば条件が満たされます。

制限事項

選択できるフィールドは次の種類のいずれかに限られます。

  • チェックボックス
  • 複数選択
  • 添付ファイル
  • ユーザー選択
  • グループ選択
  • 組織選択
  • 作業者
  • テーブル
  • カテゴリー

但し、添付ファイルに関しては以下の制限があります。

  • レコード編集画面・追加画面で、テーブル内にある(列になっている)添付ファイルフィールドには対応していません。
  • スマートフォン版の画面には対応していません。

使用例