テーブル行コピーボタンで行をコピーした時

概要

テーブルに行コピーボタンを追加する」の行コピーボタンでテーブル行をコピーした時にアクションを実行します。

使い方

テーブルに行コピーボタンを追加する」で追加したコピーボタンでテーブル行をコピーした時に、コピーした行に対して更に別の「やること」を実施したいような場合に使用します。

例えば、「フィールドに値をセットする」で、対象テーブルの列フィールドの値をセットすると、コピーでできた新しい行のフィールド値を指定値に変更することができます。行はコピーしたいけど一部の値はコピー値ではなく別の値を入れたい、というような場合にこのようなカスタマイズを設定することができます。

設定するパラメーター

「テーブル」を設定します。

テーブル

テーブルを選択します。複数選択することができ、その場合、選択したテーブルのどれか1つで行がコピーされたときにアクションが実行されます。