カスタマイズ

ルックアップを取得しなおす

概要

指定のフィールドのルックアップを更新します。

ルックアップによって参照しているアプリからレコードを取得しなおし、フィールド値のコピーが設定されている場合はコピーしなおします。

使い方

設定するパラメーター

「ルックアップフィールド」を設定します。

ルックアップフィールド

ルックアップを更新するフィールドを選択します。 ルックアップフィールドのみ選択できます。

テーブル内のフィールドを指定した場合、特別な場合(*1)を除き、テーブル内のすべての行に対して処理されます。

(*1) 条件側で、「フィールドの値を編集して値が変わった時」のように、テーブル行を限定するように条件が入っている場合は、対象の行だけ処理されます。

krewSheet 対応状況

対応していません。

注意事項

  • ルックアップフィールドのコピー元アプリに、kintone接続設定で設定されているユーザーのアクセス権が無いと、ルックアップフィールドとして選択できませんのでご注意下さい。

制限事項

  • レコード編集画面、レコード追加画面のみで動作します。それ以外の画面で使用するとエラーが表示されます。

  • レコードを保存するタイミングでは動作しません。レコードを保存するタイミングで「ルックアップを取得しなおす」した場合の動作は以下のようになります。

    • バージョン 1.131(2021年5月13日リリース)以前の場合、エラーは起こりませんが、ルックアップの取得は行われません。
    • バージョン 1.132(2021年5月20日リリース)以降の場合、エラーが発生します。保存処理は停止しません。
  • ルックアップの現在値から、ルックアップの検索結果が1件に決まらない場合は、ルックアップの取得は行われません。

使用例