関連レコード一覧の条件でレコードを取得する

概要

アプリに設置されている関連レコード一覧のフィールド設定で指定されている検索条件と同じ条件でレコードを取得します。

使い方

事前にアプリに関連レコード一覧のフィールドを設定し、フィールドのパラメーターを設定しておきます。

アプリの画面に表示される関連レコード一覧とは以下の動きが異なります。

  • 「最大取得件数」を省略すると、条件に合致するすべてのレコードを取得します。
    • 合致するレコードが大量にあると、処理にとても時間がかかりますのでご注意ください。
  • 「表示するフィールド」以外のフィールドも取得します。
    • これにより、アプリの画面には表示しない関連レコードのフィールドも集計したり表示したりすることが可能です。

設定するパラメーター

「関連レコード一覧フィールド」「最大取得件数」「自レコードも条件に一致した場合」を設定します。

関連レコード一覧フィールド

関連レコード一覧フィールドを選択します。

最大取得件数

取得件数を制限します。このパラメーター値を省略すると、検索条件に合致するレコードをすべて取得します。

合致するレコードの数が多いと、すべて取得するのは時間がかかります。そのような場合、このパラメーターを小さめの値にしておくと処理時間を短くすることができます。

自レコードも条件に一致した場合

関連レコードフィールドの設定で、「参照するアプリ」に自分自身を設定している場合、条件によっては取得結果に現在開いているレコード自身(以下「自レコード」)が含まれる可能性があります。このように自レコードが条件に一致した場合にこのレコードを結果に含めるか含めないかを選択します。

「自レコードも含めて取得する」の場合、自レコードが条件に一致すれば、自レコードも取得結果に含めます。「自レコードも含めて取得する」でも、自レコードが条件に一致していない場合は、結果に自レコードは含まれません。

「自レコードは除外する」の場合、自レコードが条件に一致しても、取得結果に自レコードを含めません。

関連レコードフィールドの「参照するアプリ」が他アプリを参照している場合、「自レコードも条件に一致した場合」は特に意味を持ちませんので、どちらを選んでいても構いません。

使用例