前の画面から渡されたレコードを取得する

概要

現在の画面に遷移する前の画面から渡されたレコードを取得します。取得したレコードは別のアクションで使用することができます。

使い方

主に「指定のレコードを渡してレコード追加画面に遷移する」から渡されたレコードを取得するために使用します。

「指定のレコードを渡してレコード追加画面に遷移する」ではなく、「レコード追加画面に遷移する」を使用して画面遷移した場合は、レコードが渡されていないので取得することはできません。

レコードが渡されていない場合、特にエラーにはならず、取得結果がゼロ件になります。「レコード件数が0件ならば」や「レコード件数が1件以上ならば」で判別することができます。

設定するパラメーター

「取得先アプリ」を設定します。

取得先アプリ

どのアプリからレコードを取得するのかを選びます。

渡されたレコードの元になったアプリと、取得先アプリが異なっている場合、エラーにはなりませんが、レコードは取得されません。

使用例