テーブルから空の行を削除する

概要

テーブルからデータが入力されていない空の行を削除します。

使い方

削除対象となる「空の行」とは、「全ての列(フィールド)がすべて空、未選択の状態」を言います。フィールドに初期値が設定されている場合、その初期値が入ったままの状態だと、空とはみなされませんので注意してください。ラジオボタンのように、未選択にすることができないフィールドが入っていると、空にはできませんので、この「やること」で削除することができません。但し、計算フィールドは値が入っていても無視されます。

設定するパラメーター

「テーブル」を設定します。

テーブル

対象のテーブルを選択します。

制限事項

レコード追加画面、レコード編集画面では、全ての行を削除することはできません。1行は削除されず残ります。

レコード一覧画面には対応していません。