フィールドの選択を追加する

概要

複数の選択肢を選択できるタイプのフィールドで、選択を追加します。

使い方

例えばフィールドがチェックボックスで、アプリの設定で 「朝食」「昼食」「夕食」「夜食」という4つの選択肢が設定されていたとします。

「値」に「朝食」をセットすると、アクションを実行したときに「朝食」がセットされた状態になります。

この時、もともと選択されていたものは選択が維持されます。 例えば「夜食」が選択された状態で、「朝食」をセットすると、「朝食」と「夜食」の2つが選択された状態になります。

フィールドに値をセットする」で同様のことをしようとした場合、 もともと選択していた「夜食」の選択は解除されて、「朝食」のみがセットされた状態になります。

設定するパラメーター

「フィールド」「値」を設定します。

フィールド

セット先のフィールドを選択します。

選択する値を指定します。

以下のような式を使用して、複数の値を選択することも可能です。

=["朝食", "昼食"]

フィールドがユーザー選択の場合は、ログイン名を指定します。表示名ではありません。

グループ選択、組織選択の場合、グループコード、組織コードを指定します。

注意事項

選択肢を追加するという意味ではありません。

例えばアプリの設定でチェックボックスに設定されている選択肢が 「A」「B」という2種類だった場合、このアクションで「C」を追加しようとした場合、 選択肢が「A」「B」「C」に増えるという意味ではありません。 このような操作をしようとした場合、kintone がエラーを表示します。

制限事項

選択できるフィールドは以下のタイプです。

  • チェックボックス
  • 複数選択
  • ユーザー選択
  • グループ選択
  • 組織選択
  • カテゴリー

krewSheet 対応状況

対応しています。

但し、例えば「ルックアップでコピーされるフィールド」のような「krewSheet で編集できないフィールド」にはセットできません。また、プラグインの設定で krewSheet に含めていないフィールドにもセットできません。

使用例