追加画面・編集画面を表示した時

概要

追加画面・編集画面を表示したときを表示したときにアクションを実行します。

使い方

ユーザーがレコードの追加画面または編集画面を表示したときにアクションを実行する条件として指定します。 画面を表示した最初の一回だけ条件を満たします。

PCの詳細画面、スマートフォン用の画面のどちらの場合でも発動します。

PCのレコード一覧画面で、鉛筆ボタンを押して一覧画面内でレコードのインライン編集を開始したときに条件が満たされるかどうかは、 「一覧画面の鉛筆を押した時」のパラメーターで設定します。

設定するパラメーター

「一覧画面の鉛筆を押した時」を設定します。

一覧画面の鉛筆を押した時

一覧画面で鉛筆ボタンを押したときに、この条件が発動するかどうかを選びます。

「一覧画面の鉛筆を押した時も含める」を選ぶと、鉛筆ボタンを押してインライン編集を開始したときもこの条件が発動します。

「一覧画面の鉛筆を押した時は含めない」を選ぶと、鉛筆ボタンを押してインライン編集を開始したときはこの条件は発動しません。

他社プラグイン対応

  • 「一覧画面の鉛筆を押した時も含める」選択時、krewSheet 上でセルを編集開始した時にも発生します。「一覧画面の鉛筆を押した時は含めない」の場合は、krewSheet 上での編集時には発生しません。

制限事項

「一覧画面の鉛筆を押した時も含める」を選んだ状態で、鉛筆ボタンを押してインライン編集を開始した時、「フィールドに値をセットする」のようにフィールドの値を変更するような操作を行っても、変更は反映されません。

使用例