一覧の条件でレコードを全件取得する

概要

一覧画面において、現在表示されている一覧の検索条件で、全ページ分のレコードを取得します。

使い方

似たような「やること」に「一覧で画面に表示されているレコードを取得する」がありますが、 レコード件数が多く、1ページに入りきらない場合に違いが出ます。 「一覧で画面に表示されているレコードを取得する」は画面に表示されているページ分しか取得できませんが、 この「一覧の条件でレコードを全件取得する」は画面に表示されていないページの分も含めて取得できます。

取得したレコードは、例えば「レコード中のフィールド平均値を計算する」のような集計関数で集計したり、計算式を使用して計算に利用することができます。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。

旧バージョンとの動作の違いについて

バージョン 1.96(2020年6月11日リリース)より、スマートフォン版画面での動作に変更があります。

  • 変更前:一覧定義のソート条件が反映された状態で取得される
  • 変更後:一覧定義のソート条件は無視される

PC版画面では、バージョン 1.96 以前も以後も、一覧定義のソート条件は無視される動きになります。

制限事項

  • カテゴリーを使用しているアプリで、カテゴリーでの絞り込みには対応していません。ユーザーがカテゴリーを選択して一覧を絞り込んでいる場合でも、全カテゴリーのレコードが取得されます。

  • 一覧のソート条件は反映されません。

  • レコード数がとても多い場合、全件取得するまでに非常に時間がかかる場合があります。

使用例