必須チェックを行う

概要

フィールドの必須チェックを行います。 フィールドに値が入力・選択されていない場合にエラーメッセージをセットします。

使い方

設定するパラメーター

「フィールド」「エラーメッセージ」を設定します。

フィールド

どのフィールドをチェックするかを選択します。

  • 複数のフィールドを選択すると、それらすべてのフィールドを個々にチェックします。
  • テーブル内のフィールドを指定した場合、特別な場合(*1)を除き、テーブル内のすべての行がチェックされます。

(*1) 条件側で、「フィールドの値を編集して値が変わった時」のように、テーブル行を限定するように条件が入っている場合は、対象の行だけチェックされます。

エラーメッセージ

エラーがあった場合に表示するエラーメッセージを入力します。

krewSheet 対応状況

以下の「条件」時のみ対応しています。

2つ以上のエラーを同時にセットすることはできません。後からセットしたエラーの方が krewSheet に表示されます。

制限事項

フィールドの種類

以下の種類のフィールドは選択できません

  • テーブル
  • スペース
  • グループ
  • 関連レコード一覧
  • レコード番号
  • 作成者
  • 作成日時
  • 更新者
  • 更新日時
  • ステータス
  • 作業者

添付ファイルフィールドの制限

添付ファイルフィールドは以下のケースで正しく判定できません。

  • テーブル内にある場合
  • スマートフォン版の場合

PC版で、かつテーブル外にある場合は、判定可能です。

上記制限があるのは添付ファイルフィールドのみで、他のフィールドの場合はテーブル内、スマートフォン版とも動作します。

使用例