レコードを並べ替える

概要

レコードを指定のフィールドで並べ替えます。

使い方

対象となるレコードは事前に「全レコードを取得する」や「キーを指定してレコードを取得する」などのアクションで取得するように設定しておきます。

設定するパラメーター

「レコード選択アクション」「キーとなるフィールド(1)~(3)」「並び順(1)~(3)」を設定します。

レコード選択アクション

対象となるレコードを取得したアクションを選択します。

自分自身は選べません。

キーとなるフィールド(1)

キーとなるフィールド(2)

キーとなるフィールド(3)

並び順の基準となるフィールドを選択します。

(1)がもっとも優先され、次いで(2)(3)の順になります。 つまり、(1)の値が同じものは(2)の順番で並び、(1)も(2)も同じであれば(3)で並びます。

(2)(3)は省略可能です。

並び順(1)

並び順(2)

並び順(3)

昇順に並べるか、降順に並べるかを指定します。

キーとなるフィールド(2),(3)を省略した場合、並び順(2),(3)の設定は無視されます。

制限事項

以下のフィールドは、キーとなるフィールドに選べません。

  • チェックボックス
  • 複数選択
  • 添付ファイル
  • ユーザー選択
  • 組織選択
  • グループ選択
  • テーブル
  • グループ

指定できるフィールドは3つまでになります。 4つ以上のフィールドでの並べ替えには対応していません。