テーブルに行コピーボタンを追加する

概要

テーブルに行コピーボタンを追加します。行コピーボタンを押すと同じ内容を持った行がその下の行に追加されます。

使い方

テーブルに行コピー機能を追加したい場合に使用します。

この「やること」をセットしたアクションを実行すると、即座に行データがコピーされるわけではなく、下図のような行データをコピーするためのボタンが、指定のテーブルに表示されます。このコピーボタンを押すと、押した行のコピーが、その下の行に追加されます。

テーブルに行コピーボタンを追加する

テーブル内にルックアップフィールドがある場合、行コピー時にコピーされた行でルックアップは自動的に取得されます。コピー元は自動取得されません。

行増減ボタンを左端に移動する」や「テーブルの行増減ボタンを非表示にする」と組み合わせて使用することも可能です。

設定するパラメーター

「テーブル」「ルックアップの挙動」を設定します。

テーブル

対象のテーブルを選択します。省略はできません。

ルックアップの挙動

対象のテーブル内にルックアップフィールドが含まれる場合に、行コピー時にそのルックアップの挙動をどうするかを選択します。

「取得しなおす」を選択すると、行コピーボタンで行をコピーした際に、ルックアップは再取得されます。

「クリアする」を選択すると、行コピーボタンで行をコピーした際に、ルックアップはクリアされます。

制限事項

  • PC版のレコード追加画面・レコード編集画面以外には対応していません。レコード追加画面・レコード編集画面以外で使用した場合は実行時にエラーが表示されます。

  • スマートフォン版画面には対応していません。スマートフォン版画面で使用した場合は何も起こりません。エラーにはなりません。

  • 添付ファイルフィールドはコピーされません。

  • 「ルックアップの挙動」を「取得しなおす」にしている場合、別のアクションで条件「テーブル行コピーボタンで行をコピーした時」に「ルックアップをクリアする」を付けていても、ルックアップはクリアされません。行コピー時のルックアップの挙動は「テーブルに行コピーボタンを追加する」側の「ルックアップの挙動」パラメーターで設定してください。

  • 「ルックアップの挙動」を「クリアする」にしている場合、別のアクションで条件「テーブル行コピーボタンで行をコピーした時」に「ルックアップを取得しなおす」を付けていても、ルックアップは再取得されません。行コピー時のルックアップの挙動は「テーブルに行コピーボタンを追加する」側の「ルックアップの挙動」パラメーターで設定してください。