Job Runner

Webhookの発生がステータスの更新によるならば

概要

kintone Webhookの発生の元となるイベントが「ステータスの更新」であった場合に条件が満たされます。

使い方

この条件は他の「いつ実行するか」系の条件と組み合わせて使用します。例えば、「Webhook を開始した時」と組み合わせます。

kintone アプリ上の Webhook 設定で「通知を送信する条件」を「ステータスの更新」以外にも複数セットしている場合、それらの条件発生時にも同じ Webhook が呼ばれます。カスタマイズ内で「ステータスの更新」の場合だけ行いたい処理がある場合はこの「Webhookの発生がステータスの更新によるならば」を使用します。

もともと「通知を送信する条件」を「ステータスの更新」のみに設定している場合は、「Webhookの発生がステータスの更新によるならば」を使用する必要はありません。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。

条件の反転

この条件を反転すると「Webhookの発生がステータスの更新によらないならば」に変わります。

制限事項

  • 定期実行タスクでは使用できません。

使用例