レコードが自動的に保存された時

概要

レコードが Customine によって自動的に保存された時にアクションを実行します。

使い方

Customine では、詳細画面や一覧画面のように、本来の kintone 画面上ではレコード保存が行われない画面でも、フィールド値を修正するようなアクションを実行すると、自動的にレコードを保存する機能があります。

この機能によってレコードの保存が行われた場合に何か別のアクションを行いた場合、この「レコードが自動的に保存された時」を指定します。

典型的な例では、「レコードが自動的に保存された時」に「画面をリロードする」ような使い方が可能です。

設定するパラメーター

パラメーターはありません。

使用例