他のアクションの実行が特定の値で完了した時

概要

他のアクションが完了した瞬間に、そのアクションの結果が特定の条件を満たしていれば別のアクションを実行したい場合に指定する条件です。

使い方

他のアクションの実行が完了した時」と似た条件ですが、「他のアクションの実行が完了した時」の場合と異なり、アクションが完了した時、かつ、アクションの結果が特定の条件を満たした場合に発動します。

「やること」の中には結果が保存されるタイプのものがあり、アクションの結果として、式中で「= $1」のような形で参照できるものがあります。このように、結果を得ることができるタイプのアクションで、その結果が特定の条件を満たすかどうかを調べることができます。

設定するパラメーター

「アクション」「条件」「比較値」を設定します。

アクション

アクションを選択します。

他のアクションの実行が完了した時」と異なり、アクションは1つしか選択できません。

条件

結果をどのように比較するかを選択します。

比較値

アクションの結果と比べる値を入力します。

直接値を指定するか、または

= フィールドコード

のように式で指定することも可能です。