テーブルの行増減ボタンを非表示にする

概要

通常、テーブルの右側にあるテーブルの行増減ボタンを、非表示にします。

使い方

設定するパラメーター

「テーブル」「非表示にする対象」を設定します。

テーブル

対象のテーブルを選択します。

テーブルを1つも選択しなかった場合、画面内のすべてのテーブルが対象となります。

非表示にする対象

行追加ボタン、行削除ボタンのうち、どれを非表示にするかを選択します。

制限事項

レコード詳細画面やレコード一覧画面では使用できませんが、使用してもエラーにならず、何も起こりません。

「テーブル」パラメーターはバージョン 1.49 から追加されました。バージョン 1.48 以前は特定のテーブルだけを指定することはできません。

「非表示にする対象」パラメーターはバージョン 1.63 から追加されました。バージョン 1.62 以前は行追加・削除のどちらを消すか選ぶことはできず、両方が非表示になります。

使用例