フィールド値をまとめてセットする

概要

現在開いているレコード画面のレコードに対して、フィールドマッピングを使用して複数のフィールドに一度に値をセットします。

使い方

設定するパラメーター

「マッピング」を設定します。

マッピング

どのフィールドにどのような値をセットするかを設定します。

設定が書かれていないフィールドは、値がセットされず、元の値から変更されません。

値を空白にセットしたい場合は、

= ""

と記述してください。

フィールドマッピングについて詳しいことは、フィールドマッピングの記述方法を参照してください。

制限事項

レコード追加画面、編集画面のみで使用可能です。そのほかの画面で使うとエラーが表示されます。

テーブル内のフィールドには対応していません。

フィールドマッピングの制限事項に記載されているフィールドには対応していません。

使用例